イングリッシュコッカースパニエル ユピーちゃんお迎えから2週間

イングリッシュコッカースパニエル ユピーちゃんお迎え2週間

イングリッシュコッカースパニエル ユピーちゃん2016年6月21日生 生後2ヶ月お迎えから2週間

ユピーちゃんはヒカリ(CH直子)×ティンク(ENG.CH孫)から生まれました。

広島のユピーちゃん オーナー様からのご報告

ユピーは、日に日にいろんな成長をしています。
今は「おすわり」を雰囲気で察知したらしく(笑)その後の「待て」も我慢してキープしています。
雰囲気だけなので、あまり厳しくしてませんが(笑)

ゴハンが待ち遠しくて仕方ない様子です。
こちらで「待て」を指示すると早食いになるのかも、と…。
ゴハンだよ、どうぞ、で与えていますが、まとわれつかれながらのゴハンタイムです。

5〜6時間程お留守番をさせないといけないのですが、その間の食糞が気になるところです。
排泄したものの匂いを感じ取って口にしてしまう興味津々な状況なのか、食事の量に満足していないのか。
適量に悩みますね。

日に日に大きくなっていて、歯がのびているのが実感できる甘噛み期です。
さすがに痛いので「痛い」と「いけない」を繰り返してますが、むず痒いのでしょうね。
生え変わりまで攻防戦です。

とりあえずのうたた寝も、出来れば体温感じたいのか、どこかしらを触れ合いながら寝るユピーです。
甘えん坊なので、夜中も目覚めてしまったら夜泣きや、明け方の新聞配達と同時にアピールするのでᔪ(°ᐤ°)ᔭᐤᑋᑊ̣
この辺りとのお付き合いも当分続きそうです。

それでもおとなしい子なのだと思います。
ビビりながら新しい場所に踏み込んだり、外からの風に鼻をふんふんさせつつ腰が引けてたり。
早く大きくなってほしくもあり、いつまでも子犬でいてほしくもあり。
成長の様子は家族を巻き込んでの一大行事です。

イングリッシュコッカースパニエル ユピーちゃんお迎え2週間

ブリーダーからのご返信
S さまへ

ユピーちゃん、元気に成長しているようでよかったです。
フードをもう少し食べたそうにするのでしたら、少しずつ増やしていただくとよいと思いますよ。

一日量10gくらい増やして、10日ほど様子を見て、ウンチも緩くならないようでしたら、また10gくらい増やして10日ほど様子を見るといった風に増やされるとよいと思います。

ウンチを食べてしまう理由は色々あると思いますが、空腹だと確実に食べてしまうと思いますので、まずその辺を取っ掛りに考えていただければいいかなと思います。

成長期はお腹が崩れないのでしたら、食べたいだけ食べても大丈夫です。
しっかりした体型になるためには、フードを食べることが一番だと思います。

甘噛みがあった時は、今やっていただいているように、「痛い」「いけない」を言った後、ケージにもどして、一度その場を離れるようにされるとよいのではないかと思います。

イケナイ事をした後は、その時の空気を変えることで、本人にケジメが付くと思います。

ただ、ケージに戻すことが、お仕置き部屋に入れられるといった風に覚えないようにしなければいけません。
ケージでいい子にしている時は、抱っこして撫でてあげる、大好きなオモチャをもらえる、歯磨きガムをもらえるなど、ケージの中が楽しいと思ってもらう必要があります。

夜泣きも、「泣いても構ってもらえない」と分かれば、泣くことが少なくなってきますので、可愛いのでつい甘くなりがちですが、その辺を徹底していただくと、早めに静かになると思います。

ビビりちゃんなのは、父ヒカリ似なのかもしれません(笑)
色んな経験をたくさんすればするほど、怖いと思うことも少なくなってくると思います。

ワクチンが済んで、お散歩できるようになったら、色んな経験をさせてあげてくださいね。
これからも、ユピーちゃんをよろしくお願いいたします。

 
 ※ 生後52日のイングリッシュコッカースパニエル ユピーちゃん 
PCサイト

スマホサイト

オーナー様の声