イングリッシュコッカースパニエル つくし君1歳

イングリッシュコッカースパニエル つくし君1歳 ご家族と一緒

イングリッシュコッカースパニエル つくし君2013年3月15日生 1歳

つくし君はヒカリ(CH直子)×ベル(CH直子)から生まれました。

東京のつくし君 オーナー様から近況ご報告

木山さん、スタッフのみなさま、ご無沙汰しております。
東京のK(またまた夫の方)です。

2013年3月15日生まれ ヒカリ君とベルちゃんの子どもの「つくし」も、おかげさまで1歳の誕生日を迎え、今やサラサラヘアーのイケメン?ますます元気にのびのびと暮らしています。

最近ではすっかりとE・コッカーらしくなり、お友達から「顔つきがずいぶんと大人っぽくなったね」とよく言われます。

毎日、裏の多摩川の河原でいろいろな犬や人間と触れ合っているせいか、以前にも増して優しい性格(でも芯は強いで)となり、中・大型犬とは豪快に走り回っていますが(おかげで筋肉隆々の14キロ、陸上部と呼ばれています)、小さなワンちゃんとも上手く遊べます。

我が家は「つくし」の前がブルーローンのE・コッカー、その前がG・レトリーバーと一緒に暮らしていました。
この子たちも素直で頭の良い子たちでしたが、「つくし」にはそれ以上に頭の良さを感じます。

まだ1歳になったばかりですが、すでに3歳くらいの落ち着きを感じることもしばしば。
でも、まだ子供っぽいいたずらもありますが、、、(笑)

とにかく甘ったれで、抱っこされるのが大好きで(14キロもあるのに!)、膝の上に抱くとすぐに寝てしまう「つくし」、本当にほんとうにかわいい家族の一員です。

あ、そうそう、木山さんより送っていただいているフード、あれ、とってもいいですっ!!
つくしは毎日2回、たらふく食べているおかげで骨格も筋肉もたくましく成長し、毛艶もキラキラと抜群にきれいです。

以前より毎日口にするフードとおやつには特に気をつけており、できるだけ添加物の少ない物を与えるようにしています。

ですので、おやつでも鹿や馬やターキーの肉や腱を乾燥させただけの健全なジャーキーはつくしにもあげていますが、ホームセンターなどでごく一般的におやつ用として売られている味付け加工されたジャーキー類は一切食べさせていません。

人間用でもジャーキーやハムやソーセージ類は不要な添加物が多いですからね。

そしてもっと大切なフードですが、世間一般でよく知られている(売れている?)フードの中にも、見た目からして脂っぽかったり、臭いの強いものがあります。

こういったフードは初めの食いつきは良いのですが、長い期間使い続けると食べなくなったっり、逆に太りすぎたりとあまり良い結果にならなかったような気がします。
(あくまでも私の経験上でのことです)

その点「ブラックウッド2000」は過剰な味付け(私も木山さん同様、味見します)や脂分が抑えられたとても良いフードだと思います。

それと、この前フードと一緒に送っていただいた「鹿しかクッキー」でしたっけ?これも余計な原材料が使われておらずいいですね!

また機会がありましたら近況を報告させていただきたいと思います。

それではどうかこれからもよろしくお願いいたします。
最後に最新の「つくし」を添付いたします。

 

 ※ 生後51日のイングリッシュコッカースパニエル つくし君 
PCサイト
スマホサイト

オーナー様の声